テニス肘

この疾患名は通称で、正しい名称は「上腕骨外側上顆炎」といいます。
肘が痛くなって、診察に来られる患者さんの多くはこの「上腕骨外側上顆炎」の方が多いのです。
「テニス肘」という名称の印象が強いですが、実のところ、テニスをやっていらっしゃる方だけでなく、手を使う軽作業をなさる方や、パソコン操作をなさる方々にもよくみられる疾患です。
これは肘の外側にある、骨の隆起部分についている筋肉の使い過ぎによる炎症であると考えられています。
上腕骨外側上顆炎の症状は、物を持ち上げる瞬間に肘が痛くなるとか、
物をねじる瞬間に肘が痛くなるとかなどの症状が見られます。
上の絵にあるように、タオル絞りなどの動作を行うことで肘が痛くなったり、テニスをするときにラケットをバックハンドでにぎってボールを打った瞬間に肘が痛くなったりします。ですが、安静時には痛みは出てきません。

関連記事

  1. 腱鞘炎

  2. 捻挫

  3. VDT症候群

  4. 四十肩・五十肩

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


グループ施設

南戸塚整骨院

南戸塚整骨院

【所在地】

〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町2845−10

【電話番号】

045-864-6888

南戸塚整骨院のホームページ


いせざき町整骨院

【所在地】

〒231-0045

神奈川県横浜市中区中区伊勢佐木町5丁目130

【電話番号】

045-241-7100

いせざき町整骨院のホームページ


デイサービスプラス中田店

【所在地】
〒245-0013
神奈川県横浜市泉区中田東1-34-22

【電話番号】
045-801-1520

サービスプラス中田店ホームページ


デイサービスプラス上飯田店

【所在地】
〒245-0016
神奈川県横浜市泉区和泉町6548-1

【電話番号】
045-390-0790

サービスプラス上飯田店ホームページ